株式会社KLC 不動産会社▲HOME

050-5436-3610平日10:00~17:00 土曜10:00~12:00

よくある質問 ~不動産引き取りサービス~

Q所有者本人が認知症なのですが、処分することは可能ですか?

原則としてお引き取り出来かねます。

但し、一部処分ができる場合もございますので、詳しくはご相談ください。

Q契約等で事務所まで出向く余裕がないのですが…..

ご依頼~処分完了まで、ご来社頂く必要はございません。

コロナ禍による感染拡大防止の一環として、現在は面会しての契約を当面中止し、書類は郵送する他、メール・電話・Web(Zoom、Skype)にてご確認頂きながら締結頂きます。

Q処分後、引き取った不動産は何に使うのですか?

当社お引き取り後、数年以上かけて開発・営業活動を継続し、利用希望者を探して賃貸・売却して収益化していきます。

尚、当社事業として、そこから見込める収益だけでは採算が合わないために、ご負担いただく引取料は、所有期間中の維持管理経費の一部として大切に使わせて頂きます。

Q処分料の他に、かかる費用はありますか?

原則として、不動産処分にあたり、処分料の他にかかる費用はございません。

尚、ご依頼内容により、固定資産税や管理費等について、処分後の一部期間分をご負担頂く場合がございますので、詳しくは当社からの提案書等にて個別ご確認くださいませ。

また、当社ご紹介者様への相談料・コーディネート報酬等につきましては、紹介者様へ直接お問い合わせください。

Q処分したい不動産を見たことがなく、詳しい場所も分かりません。

正式依頼後、当社にて調査の上で場所を特定いたしますので、ご安心ください。

Q亡くなった親の名義のまま、処分を依頼することはできますか?

可能です。

但し、処分手続き上は、相続人様への相続登記と、当社への所有権移転を同時に行いますので、法定相続人全員の署名等の手続きが必要となります。

Qキャンセル料はかかりますか?

正式依頼後、処分料確定額にご承諾頂くまでの間は、キャンセル料はかかりません。

ご承諾後、名義変更手続きまでの間に依頼者様の都合でキャンセルをする場合は、キャンセル料として5万円(税別)+調査時の交通費実費を申し受けます。

Q処分に反対している共有者がいるのですが….

共有者全員の承諾が無ければ、対象不動産のお引き取りは出来かねます。

但し、ご依頼者様の所有持分のみをお引き取りすることは可能です。

Q処分時はどのような書類を準備する必要がありますか?

ご依頼者様にご用意頂く主な書類は、以下の通りです。

  • 住民票(引取日から3ヶ月以内発行)
  • 印鑑証明書(   〃        )
  • 固定資産税評価証明書 又は 固定資産税納付書に添付の課税明細

但し、ご依頼頂く不動産により異なりますので、契約締結前に個別ご案内申し上げます。

Q不動産を処分するまでは、どんな流れですか?

以下の流れでご案内いたします。

  1. 不動産処分の正式依頼
  2. 当社にて、対象不動産の本調査~処分料確定額のご提示
  3. 処分料確定額でのご承諾
  4. 必要書類の準備~契約締結
  5. 処分料のお支払い~当社へ名義変更手続き(所有権移転登記の実行)により処分完了。

正式依頼から処分完了まで所要1ヶ月程度ですが、対象不動産により数ヶ月程度かかる場合もございます。
詳しくはご相談ください。

Q処分後に追加費用を請求されないか心配です。

ご依頼の不動産は、当社に所有権が移転しますので、処分後の費用負担はございません。

また、当社から追加費用を請求することも一切ございません。尚、当社への所有権移転時に締結する契約書にも、この旨が明記されますのでご安心ください。

※ご注意※

一部不動産会社において、当社と同様のサービスを提供すると見せかけて、処分前に着手金等と称して金銭を詐取したり、処分後に追加費用を請求する等、悪質な事例が多発しております。処分サービスをご検討の時には、詳しくは消費者庁ホームページ等をご参照頂き、くれぐれも契約内容を詳しくご確認の上、ご利用ください。

Qどんな売却困難な不動産でも引き取ってくれるのですか。

山林、地方空き家、別荘地、農地(※)など、どのような不動産でもお引き取りいたします。
※農地の場合、お引取りにあたり、農業委員会からの許可が必要となります。
 一部農地においては、許可が下りずにお引取りができかねる場合もございます。

その他サービス内容含め、ご不明な点はお気軽にお問い合わせくださいませ。

TOP